新着情報

お知らせ

お腹がぐ~っ

人前でお腹がぐ~っと鳴くと恥ずかしいですよね。   お腹がぐ~っと鳴ることを「腹の虫が鳴く」といいますが、なぜこんな音をたてるのでしょうか。   お腹が減っているときは、血液中の血糖値が少なくなります。   これを放置しておくと生命が危なくなります。   その状況を脱するために脳が胃に向けて指令を出します。   その指示に対して胃が飢餓収縮という動きを始めます。   それが「ぐ~っ」という音のメカニズムです。   簡単に言えば生命維持装置の警報音ということです。   警報音は鳴らない様に気をつけましょう。