新着情報

お知らせ

縁起のよい食べ物

自分が定期的に食べたくなる食べ物は、  

『 カレーライス 』

    カレーライスに添えられているのが 『福神漬け』 何故、名前が「福神漬け」なのか? その由来は、大根、ナス、カブラ、ナメタケ、シイタケ、ウド、シソの七種類の野菜を 使用していることから、縁起のよい七福神にあやかったとか。 福神漬けを作ったのは、明治19年に東京上野の漬物店、酒悦の主人・野田清左ヱ門さん。   福神漬けをカレーライスに沿えたのは、 昭和初期に日本郵船の一等食堂が元祖といわれています。   7月29日は、「福神漬けの日」って知ってましたか。   これを書いていたら、福神漬けたっぷりのカレーライスが食べたくなりました。