新着情報

お知らせ

猫と暮らす空間

個人的な話ですが、我が家には猫が2匹います。 2匹を保護して約8年が経過しました。 まだまだ元気でいたずらばかりしています。 そんな話を猫好きなお客様としていたら 家具の配置やDIYで、猫が喜ぶ空間作りができることを教えていただきました。 せっかくなので皆様にも紹介しようと思います。   最初に猫の理想であろう居住空間とは、 ★ 全力疾走ができる、直線コースが確保されていること。 ★ 上下運動のできるように、段差のある家具やおもちゃが設置してあること。 ★ 自由に各部屋を行き来できるよう、各部屋のドアが開けてあること。 ★ 1匹でくつろげる空間が確保されていること。 ★ あんしんして眠れる落ち着いた寝床が確保されていること。 ★ 気持ちよく排泄ができるよう、トイレが静かな場所に設置されていること。 ★ 外の景色が眺められるよう、窓があること。 ★ 快適な温度が保たれていること。 ★ 爪とぎができる場所があること。 ★ 日向ぼっこができる日光浴スペースがあること。   次回は、どう空間を作ればいいのかを紹介します。