新着情報

お知らせ

【車のガス欠】燃料警告灯の点灯後何キロ走れる?

台風が去ったと思ったら、変な天気が続きますね💧

みなさん、来週末から4連休が始まりますね~

お休みに入ると車🚗を利用される方も増えると思いますが・・・・

皆さん、もしご自身の車の 燃料警告灯が点灯すると後何キロ走れるか知っていますか??

車の燃料残量を示す警告灯が何リットルで点灯するかは車種によって異なりますが、

一般的におよそ5リッターから10リッター程度といわれています。

実際にその車が何リッターで点灯するのかは、各車の取扱説明書📖で確認することができます!!

走行可能な距離は、その車の燃料警告灯が点灯するときの燃料の残量値と、

燃費性能をかけあわせることで、おおよその距離を算出することができます

例えば、残り5リッターで燃料警告灯が点灯し、燃費が15km/Lの場合、その車はおよそ75km程度は走行できるという計算になります。

(ただ、上記の計算は目安ですので実際には道路状況や走行速度、エアコンの使用状況などによって燃料の消費ペースが変わるため、必ずその距離が走行可能というわけではないので注意が必要です!!)

 

走行中に突然、 燃料警告灯が点灯しても基本的には直ちに給油をおこなう為に

ガソリンスタンドを目指すための走行はできるようになっています。 

 

 

 

 

焦らずに対処するためにも、自分の車は残りの燃料がどのくらいになると 燃料警告灯が点灯し、

あとどのくらい走行できるかの距離の目安は知っておくといいですよね~!!

4連休で高速道路などをご利用の際は、燃料の確認とタイヤの空気圧も確認し安全運転に心がけ

快適な休日を過ごしましょう!!