新着情報

お知らせ

幕の内弁当

身近な弁当の一つに「幕の内弁当」があります。 行楽なのでも「幕の内弁当」はよく出てきます。   なぜ「幕の内」なのか疑問に思い調べてみました。   幕の内弁当は、芝居の幕間(まくあい)に食べる芝居弁当が由来。   実は、江戸時代後期の芝居小屋から続く歴史ある弁当なんです。   そして幕の内弁当は実に機能的な弁当。   ご飯は一箸で食べられるように俵型。(俵型でないのは幕の内弁当じゃないの?)   おかずは卵焼きやかまぼこ、こんにゃく、焼き豆腐、干瓢などの煮物や焼き物で、   傷みにくいもので構成されています。   現在は、おかずの種類の多い弁当には便宜上この名前を付けることが多いそうです。